おすすめの手作りおもちゃ作り方6つ!手先を使うおもちゃ編

子どもって成長が早いので、成長する度に合ったおもちゃを買っていたら、いくらかかるのか・・って頭が痛くなりますね。

その点、手作りで安い材料を使うと手軽で便利です。先日のおすすめおもちゃの記事でもいくつか紹介していますが、それ以外にも人気のおもちゃがあるので、作り方と共にご紹介します。

作るときは、赤ちゃんが口に入れても大丈夫かどうかよく確認しましょう。細かいパーツなどはなるべく使わないように。布製の物は洗えるように作りましょう。

ここでは、まず手先を使ってあそぶおもちゃ、手先を鍛えるのに効果的なおもちゃを6つご紹介します。

※表示の年齢は、あくまでも目安です。それぞれの子どもをよく見て、あわせて与えてあげてください。

  1. 剥がし紙
  2. 積み木
  3. 魚釣りゲーム
  4. 紐を引いて遊ぶおもちゃ
  5. ボタン留め外し
  6. ひも通し

剥がし紙(1歳ごろ)

空き箱に、ノリで紙の切れ端をくっつけただけのおもちゃで、子どもは紙を剥がしてあそびます。糊を端の方に付けて貼ってください。ただひたすら剥がすだけのおもちゃです。

大人には簡単ですが、子どもにとっては紙をしっかり握って剥がすのって意外と難しいんですよ。

夢中になってあそぶ子どもが多いおもちゃです。1歳くらいからあそべますが、口に入れないように気を付けて見ておきましょう。
剥がした紙は、また糊でくっつけてあそべます。

積み木(1歳くらい)

積み木も手先を器用に使えないとうまくあそべないおもちゃです。

牛乳パックで簡単に作ってみましょう。

500mlの牛乳パックに包装紙を貼っただけ。真っすぐに作るのは難しいですが、いくつか作っておくと、初めての積み木にはちょうどいいですよ。

倒れて当たっても痛くないですしね。投げても安心です(とはいえ、投げないようには伝えるようにしましょう)。

色んな紙を使ったり、キャラクターを描いてみても楽しいです。逆に牛乳パックむき出しでもあそぶには支障ありません。

積み木は、お座りが安定するくらいからあそべます。ただ、積んであそぶようになるのは、1歳くらいからになるでしょう。

魚釣りゲーム(1歳くらい)

写真の物はちょっと作るのが面倒ですが、画用紙を切ってクリップを留めるだけでも大丈夫。

釣り竿は割箸で十分。たこ糸などを付けて、その先には磁石をくっつけておきましょう。

クリップ部分に磁石が付くように竿を動かすのはなかなか難しいものです。集中力と手先の器用さが鍛えられます。

釣り竿を2つ作って、ママと競争するのも楽しそう。これも、1歳くらいからあそべます。

紐を引いてあそぶおもちゃ(1歳半ごろ)

これは、ひもの先に付いているペットボトルの蓋を引っ張るおもちゃです。

一つを引くと、その紐と繋がった反対側が引っ込みます。

指先に力を入れないと引っ張れませんから、あそぶことで手先の器用さにつながります。引くだけなら赤ちゃんでもできますが、引いたら別の所で引っ込んでいることに気づかないので、あまり楽しめません、1歳半くらいになり、面白さに気づけると、ずっと繰り返しあそぶようになります。

中はこんな状態です。

紐同士が交わらないように作って下さいね。

紐の先に付いているのは、ペットボトルの蓋を2つくっつけた物。

そのときに巻くテープの色や、紐自体の色などを変えると、わかりやすいですよ。

ボタン留め外し(2歳くらい)

一見、作るのがややこしそうですが、とても簡単に作れます。

フェルトを魚型に切って、しっぽの所にボタンホールを切り、ボタンの目を付けるだけ。糸は目の所と、ボタンホールの両端(補強のため)だけです。

別に魚型でなくても良いです。乗り物が好きなお子さんなら車や電車なんかでも良いですし、他の動物でも良いですね。

服を脱ぎ着する練習のためにも、このおもちゃがあると便利です。

ボタンは難しいので、出来るようになるのは2歳頃から。でも、2歳前から目につく所に置いておいて、子どもが興味をもったらやらせてみましょう。

ひも通し(2歳くらい)

ホースを切った物にひもを通すおもちゃ。

ホースの長さは、2~3センチくらいが良いです。あまり長すぎるとあそびにくくなりますのでご注意下さい(0歳の頃に、歯固めとして使うときは倍くらいの長さにしておきましょう)。

やってみるとわかりますが、意外と難しいんですよ。

左手にホースを持って、右手にひもを持って、ホースを通したら一度手を離して今度はひもを引く。この動作を理解するまでに時間がかかりますし、手先を細かく使わないとできないんです。

2歳くらいになると出来る子どももいます。しばらくはママが手伝ってあげて下さい。

一度コツをつかめば、集中して何度でも繰り返してあそぶ、人気のおもちゃです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする