赤ちゃんにパジャマは必要?

大人は当たり前のように着ているパジャマですが、赤ちゃんには必要なのでしょうか?
保育園に入園するときパジャマの用意をお願いすると「持ってません」という答えがよく返って来て驚かされました。意外とおうちでは着せていないんですよね。
ここでは、
1.赤ちゃんにパジャマ、どうして必要?
2.いつ頃から必要?
3.どんな素材、形のパジャマが良い?
4.赤ちゃんのパジャマの洗濯、どうすれば良い?

について書いていきます。

赤ちゃんにパジャマ、どうして必要?

生まれたばかりの頃は、昼も夜もなく眠い時に寝ていますが、パジャマを着ることで生活に区切りが付けられて、昼と夜の区別もつきやすくなります。

着替えたら眠るという生活リズムがついてきます。そのためにもパジャマって大事なんですよ。

また、外であそぶようになったら、服のまま寝るのは不衛生です。そういう意味でもパジャマに着替えた方が良いですね。

いつ頃から必要?

生まれたばかりの赤ちゃんで、寝たり起きたりを繰り返しているような時期にはまだパジャマは要りません。そんな時期にパジャマを着せろと言ってもいつ着せたらいいかわかりませんよね。

パジャマを着せた方が良いのは、夜まとめて寝てくれるようになる頃です。その時期は赤ちゃんによって違いますが、大体3~4か月頃でしょうか。あまりまとめて寝ていなくても、外で過ごす時間が増えるようになっていたら、先ほども書いたように、外出着のまま寝かせるのは衛生的にも良くないので、着替えてから寝かせたいですね。

では、パジャマってどんな物が良いのでしょう?

どんなパジャマが良い?

赤ちゃん用のパジャマって色々ありますね。

初めてのパジャマとしては、上下繋がっているカバーオールの物がおすすめ。お座りがしっかり出来るようになる時期になったら、服も上下分かれた物になるでしょうから、パジャマも同じように。ズボンに腹巻が付いている物がおすすめです。寝るときは上着をしっかりズボンに入れて寝かせましょう。これでお腹が冷えるのを防ぐことができます。

素材は汗をしっかり吸ってくれるものが良いですね。

パジャマとして売られている物を買うのがわかりやすくて良いですが、それにこだわる必要はありません。とにかく、寝る前に着替えるということが大事なので、ストレッチの効いた軟らかい素材、動きやすいデザイン(リボンや飾りボタンなどが付いたものはNG)の服であれば、わざわざ買わなくても大丈夫。

でもまあ、毎日使う物なので、買っても勿体なくはないかな?とは思います。

洗濯はどうすれば良い?

お風呂上りに着せているんだから、そんなに頻繁に洗わなくて良いよね?と思う人もいるかもしれません。でも、赤ちゃんって大人よりもいっぱい汗をかくものです。寝ているときは特に。

もし、朝起きた時にサラッとしていたとしても、汗をいっぱいかくのは寝入りばななので、汗はすっかり乾いてしまっている場合が多いです。

汗をたっぷり吸ったパジャマを次の日も着せようと思いますか?夏場は特に、毎日洗濯して清潔な状態にしてあげましょう。寒い時期でも、室温によっては汗をかくのが赤ちゃんです。出来れば2日に1回くらいは洗濯してあげて下さいね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする