保育士が選ぶ!1歳におすすめのおもちゃ

手先が少しずつ器用になって、歩くのも楽しくなってくる1歳。そんな1歳ごろにおすすめのおもちゃを6種類、ご紹介します。子どもの興味に合わせて、選んであげてくださいね。

  1. 出し入れを楽しめるおもちゃ
  2. 物をつまんだり、摘んだりするおもちゃ
  3. 引っ張って外すおもちゃ
  4. 真似っこできるおもちゃ
  5. 歩けるようになったら押して遊べるおもちゃ
  6. 手先を使ってお絵かきや製作

出し入れを楽しめるおもちゃ

1歳くらいになると、物を出したり入れたりすることに興味をもち始めます。

ママがうっかりカバンを置きっぱなしにしていると、中身が出されてしまっていることもあるでしょう。

そんな時期には、下の写真のようなおもちゃがおすすめです。

粉ミルクの空き缶を利用して作っています。中身は、ペットボトルのキャップを2つくっつけた物です。

保育園のおもちゃなので、キャラクターで飾っていますが、おうちで使う時には何も飾り付けなくても充分楽しめます。

また、0歳の頃に歯固めとして使ったホースを、タッパーに入れてあそぶのも楽しいですよ。

縦長のタッパーの蓋を1か所切って開けるだけでも楽しめます。

物をつまんだり、積んだりするおもちゃ

積み木やブロックであそべるようになってきます。

積み木は、大きくて柔らかめの素材の物から始めて、少しずつ小さい物にして数を増やしていくと良いですね。

積み木で上手に積めるようになってきたら、ブロックも出来るようになってきますよ。ブロックは色々種類があるので子どもの月齢に合わせて用意してあげてください。

引っ張って外すおもちゃ

洗濯ばさみも良いおもちゃになりますよ。厚紙などに洗濯ばさみをくっつけておくだけで、それを外して楽しめます。指を挟まないように気を付けて見て下さいね。

真似っこできるおもちゃ

真似っこしてあそぶのも楽しくなる時期です。ままごとは長くあそべるおもちゃですよ。立派なままごとセットを買わなくても、プリンのカップや洗剤のスプーンなんかでも十分楽しめます。スプーンを使うときは、口に入れすぎないように気を付けて見ておいてくださいね。

電話で「もしもし」なんかも好きですよ。使わなくなった携帯電話なども良いおもちゃになります。

歩けるようになったら押してあそべるおもちゃ

歩くのが安定してきたら、物を引っ張ったり押したりして歩くようなあそびも好きです。

段ボールにひもを通しただけで立派なおもちゃになります。ぬいぐるみなんかを乗せると楽しめますよ。

手先を使ってお絵かきや製作

お絵かきやシール貼り、粘土なんかも楽しめるようになってきます。

クレヨンでのお絵かきは1歳前から出来るようになりますが、初めのうちは口に入れることも多いの気を付けましょう。同じ紙に一緒に描いて見せると、興味をもって描くようになりますよ。

シール貼りも、台紙から剥がしてあげると、比較的早い月齢でもできます。初めはシールが両手に行ったり来たりしてしまうことも多いですが、続けているとコツをつかんで上手に貼るようになりますよ。

2歳近くになると、粘土も楽しめます。まだ口に入れやすいので、小麦粉で粘土を作ると良いですよ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする