赤ちゃんにテレビは見せても良いの?

おうちにテレビがある場合は、一日中点けたままになっているということもあるのではないでしょうか?
赤ちゃんが生まれたからって、それまでの習慣はなかなか変えられないものです。
では、赤ちゃんにテレビ(DVDやビデオ、スマホ画面を含む)は見せても大丈夫なのでしょうか?
見せたらどんな影響があるのでしょうか?

ここでは、
1.いつから見せても良い?
2.どのくらいの時間見せても良い?
3.小さい子どもにどんな影響がある?
4.テレビを見せるときの注意点
5.スマホはどう使う?

について書いていきます。

テレビはいつ頃から見せても良い?

テレビって、本当は2歳くらいまで見せない方が良いと言われています。
赤ちゃんのために点けていなくても、大人や上の子のためだったとしても、赤ちゃんがいる部屋で点いていたら影響がありますので、赤ちゃんが起きている部屋では消すようにしましょう。

見せる時間はどのくらい?

でも、ママが忙しくなる時間になるとぐずり出す赤ちゃんに、テレビを見せるとおとなしくしていてくれるならつい見せてしまいますよね。

2歳まではダメと言われてもなかなか難しいこともあるでしょう。

全く見せないのは無理だとしても、赤ちゃん一人で見せるのはなるべく短時間にしましょう。2歳でも1日に2時間までと言われているので、2歳までの赤ちゃんはもっともっと短く。ママのバタバタ時間が終わったらすぐに消しましょう。

小さい子どもへの影響はどんなもの?

1歳過ぎてくると、楽しそうにテレビを見ているからとつい長い時間点けたままにしてしまいがち。
これから言葉を覚えて話そうとする時期に1人でテレビを見せていると、言葉が出るのが遅くなります。
言葉を覚えるためには、大人からの一方的な話だけではなく、子どもからの言葉も大事なんです。つまり、会話することが言葉を覚えるために大事だということです。始めは会話にならないでしょうが、子どもが指さしながら「ん」とか「あ」とか言ったときにそばにいる大人が返事するのを聞いて、言葉を覚えていくんですよ。
また、テレビの中で暴力的なシーンが流れていると、子どもも真似をして暴力的になることがあります。
更に、一方的な刺激を受けてばかりいると、自分で考えたり創造したりする力が発達しにくくなります。

どうやって見せると良いの?

テレビを見せる時間は出来るだけ短く、内容も子どもに合った物にしましょう。そのうえで更に気を付けることは、なるべく子ども1人きりで見せないことです。
先ほども書いたように、言葉の発達には会話が大事なので、テレビを見せていても子どもが何か言ったら返事をするようにしましょう。1人でテレビを見せている時間が長いと、相手と目が合わなくなることもあるんですよ。子どもと一緒に見て楽しむようにすると良いですね。

また、テレビ画面に近づきすぎないように気を付けてあげて下さい。つかまり立ちができるようになった赤ちゃんは、テレビ台の高さがちょうど良くてテレビの目の前で立つこともあります。画面が刺激的で興味もありますからね。あまり近くで見過ぎると視力への影響も心配です。
ママの膝で見るというのが理想的ですが、そうもいかないこともあると思うので、テレビの前に柵をするとか、テレビを見るときは離れた場所の椅子に座るように言うとか、おうちに合った工夫をしましょう。

スマホはどう使えば良いの?

最近の子どもは、1歳半くらいでもスマホの操作がスムーズで驚かされることもあります。おうちでもよく触っているんだろうなと思います。
でも、スマホの画面もテレビと同じように刺激が強いですし、こちらも長時間見せるのはよくありません。しかも画面が小さいのでどうしても近づいて見てしまいますから気を付けないといけません。
スマホは周りに迷惑をかけてはいけない電車やバスなどに乗るときなどに、子どもが泣き止まない!どうしよう!?と焦るようなときは使っても良いかな?と思います。それも出来るだけ短い時間で止めましょう。

テレビもスマホも、うまく使えば音楽や言葉にたくさん触れることの出来る便利な物です。ママと一緒に楽しく見るようにしていきたいですね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする